CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< DIYで和室を洋室化する | main |
畳を自分で処分する
0

    DIYで和室を洋室化するお話をしたので思い出したのですが、その際にある意味一番困るのが畳の処分かも知れません。

     

    普通に使っていると全く想像できないかも知れませんが畳ってかなり重いのです。

    畳1枚でだいたい30キロくらいあります。

    6帖の部屋だと180キロくらい、8帖で240キロくらいになってしまいます。

     

     

    で、DIY初心者の頃に、業者さんに頼んで処分する費用を節約する方法を考えました。

     

    畳は基本、ワラで出来ています。

    つまり、大きさはとても大きいのでそのままでは粗大ごみなのですが、『小さく切れば燃えるゴミで捨てることが出来るじゃないか!』ということです。

     

    実際に切れば、畳1枚につき、大きいゴミ袋2,3枚程度に入ってしまいます。 これだと畳一枚の処分費用は、有料のゴミ袋で100円程度で済んでしまいます♪

     

     

    ではどうやって切るのか?

     

    やったことはないのですが、大型のカッターナイフでも切れるかも知れません。 何しろワラですから。

    が、実行するまでもなくとてつもなく大変そうです。

     

    で考えたのが、和室を洋室化する時に使った丸ノコです。

    これならあっという間に切れそうです。

     

    が、実際にやってみたらとんでもなかったです。

    畳の中にはナイロンで出来た太い糸がたくさん入っています。(入っていないのもあるのかも知れませんが。)

     

    丸ノコで畳を切っていると、すぐにナイロンの糸が絡まってしまうのです。

    絡まる度に、電源を元から切って絡まった糸を外して、場合によっては丸ノコの歯から取り外さなくては行けなくなったりしました。

    切っている時間より、ほぼ糸を外している時間がメチャメチャ掛かります。

    更に、何枚か切っている内に丸ノコが焼き切れて壊れてしまいました‥

     

    もうこうなれば意地です。

     

    なんとか畳を切る為に、わざわざチェーンソーを購入しました。

     

    で、畳をチェーンソーで切ろうとすると、モウモウとした凄まじい粉塵を撒き散らす事になりました。

    住宅密集地であれば、近所迷惑間違いなしです。

    本人も、防塵マスクと、危険防止のゴーグルではなく防塵仕様のゴーグルも必須です。

     

    こちらもイメージと違ってかなり重労働でした‥

     

     

    畳を自分で切って処分するというのは、とにかく重労働で時間がかかり全く割に合いませんでした。

     

    *丸ノコやチェーンソーはとても危険な道具なので取扱は慎重に。

     

     

    畳を切らなくても、軽トラなどでゴミの処分場に持って行けば、一般の人でも持ち込むことが出来ます。

    持ち込みであれば、粗大ごみとか言う括りではなく、重量で料金が決まりますので格安です。

     

     

    ただ、最初に言ったように畳はとても重いので、枚数が多ければ数百キロの重量の荷物の積み下ろしになってしまいます。

     

     

     

    結局、普通に業者さんに処分をお願いしておけばよかった、という結論でした。

     

    費用は業者さんによってかなり開きがあるみたいで、一番安かった業者さんは、1枚300円で処分していただけました。

    多分1枚1千円〜2千円というのが一般的なようです。

     

    あ、お庭とか広いお宅であったり、畑などがあれば、畳はワラで出来ていますので、土をかけて放置していればワラが分解されて土に帰るそうなので一番安い方法かも知れません。

     

     

     

    JUGEMテーマ:リフォーム

    | リフォーム | 18:55 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする