CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 初めて買った不動産はアメリカに | main | 不動産投資はカンタンです >>
物件2と3
0

    JUGEMテーマ:不動産投資

     

    2番目と3番目に買った不動産は、実はほとんど詳細を覚えていないのですが、アメリカの不動産を買った後に、日本でも探せばかなり安く買えることに気が付きました。

     

    バブルの頃のイメージが焼き付いていたので、不動産が数百万円で買えるなんて考えもしていなかったのです。

    バブル末期の頃は、福岡の1Rマンションでも1千万円以下の物件はほぼありませんでした。

    東京だと、マンションとか一戸建とか平気で億単位だったように思います。
    物件広告の値段は1桁とか2桁表示です。

    それがバブル崩壊後、いつの間にか想像を絶するくらい安くなっていたのです。

    例えば、銀座の有名な1Rマンションも安いときには数十万円程度で買えるくらいまで下がっていました。


    話をもどして、物件2と3は、現金で買いました。

    しかし、ここでも未だ不動産経営という事をあまり考えていませんでした。

    有りがちなパターンですが、あまり深く考えないで安かったので区分マンションを買ったり、将来会社を大きくして自社ビルにでもしたいなあとかそんな感じで、買った不動産で賃貸収益をあげるとか殆ど考えていなかったのです。

     

    冗談の様な話なのですが、マンションは管理組合が崩壊。
    繁華街のビルは反社会的な人達に乗っ取られるとか、ビックリする様な理由で挫折してしまうのです。

     

    それですっかり不動産の熱も冷めてしまい、本格的に不動産に目覚めるのは2012年頃になってしまいました。

    それでやっと不動産を所有したいという憧れから抜け出して、不動産を賃貸して本格的に経営して行こうという考えに至ったのでした。

    ですがその頃にはまた次の問題が、

    | 物件購入 | 01:42 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする