CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 借金はいつ返し終わるのか | main | 不動産経営は儲からない >>
不動産を8割引きで買えたワケ
0

    JUGEMテーマ:不動産投資

     

    いままでアパート、マンション、一戸建何でも良いのです物件を買う時に売値で買ったことは一度もありません。

    大抵は大幅な値引額で物件を買っています。

     

    何度かお話したと思いますが、例えば半額であったり、8割引であったりです。

    多分わずか1,2割引程度でしか引けなかった物件は買っていないような気がします。

    それも一昔前だけでなく、物件が高騰してなかなか買えなくなった最近にしても同じように大幅な指値をして物件を買っています。

     

     

    ではなぜそんなに大幅な値引きで物件が買えているのでしょうか?

     

     

    大前提として、あまり多くの人が欲しがらないような物件を買っているという事があります。

     

    購入を希望する人が少ないということは、売主からすると『今回の購入希望者を逃すと次はいつになるのか?もしかすると次はない?』という事を意味します。

     

    具体的には、多くの人が欲しがらないような物件とは、ボロだとか築古だとか、空室だらけ、事故物件とか何かしら問題のある物件だということです。

     

    もちろん問題物件を安く買えば良いと言う話ではありません。

    物件を買う以上は、その問題を解決出来るとか、カバーできることが条件です。

    そういうイメージが出来て初めて問題物件を買うということに繋がります。

    その様なアテもなく、安く買えるからと言う理由だけで物件を買うのはただのお馬鹿さんです。

     

     

    実際には自分でも「よくこんな安い値段で買えたな」ということもよくあります。

    具体的に『こうすれば絶対に激安で買える!』という法則があれば簡単なのですが、正直自分でもどうすれば良いとわかっているわけではありません。

    複数の要因がいくつも重なって、結果的に安くなったとは思うのですがひとつひとつもどれが良くてどれが効果がなかったのかがわかるわけでもありませんから、効果が見込めそうなことをできるだけ沢山やってみる以外には無いと思います。

     

    と、ここでおしまいだと『なんじゃそりゃ?!』ということになりますから、今回は安く買うためのいろいろな条件の中で、物件の問題に絞って考えてみたいと思います。

     

     

    最初の方に戻りますが、人が欲しがらないような物件であるということ。

    当たり前ですが、欲しがる人が多い物件はわざわざ値引き要請に答えなくてもそのまま他の人に売れば良い訳ですね。

     

    問題物件は、その分最初から売値が安く設定されている事が普通だと思います。

    ですが、更に安くなる可能性ということで考えれば、空室の多い物件というのは大きな要因だと思います。

     

    不動産というのは、持っているだけでも結構お金が掛かります。

     

    分かりやすいところで言えば固定資産税等の税金です。

    また、ただの空き地であっても除草が必要ですし、下手に放置していれば便利なゴミ捨て場にされかねません。

    空き家であっても荒れるに任せていると、防犯や防災の点でも問題ですので適切に管理していなくてはなりません。

    それにも手間や費用が掛かります。

     

    また、空室だらけでも入居者さんがいればきちんと住環境を提供する義務があります。

     

    つまり空室が多いということは、費用はたくさん出てゆく状態であるのに収入は少ないということです。

    なので長く持っていればそれだけ赤字がかさんで行く物件である可能性が高くなります。

     

    ボロだとか築古だとか接道に問題があるとかそういった物件でも、黒字の状態であればわざわざ慌てて売ろうということにはなりにくいのです。

    逆に、どんどん赤字がかさんでゆく状態であれば一刻も早く物件を手放したいと思うのが普通です。

     

     

    空室だらけの物件はチャンス。

     

    ちょっと長くなってしまったので、他の条件についてはまた気が向いた時に少しずつお話したいと思います。

    | 物件購入 | 22:39 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする