CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 事故物件を買いに行く | main | 無職無収入で買った初めての不動産 >>
不動産は、お金持ちじゃないと買えないのか
0

    不動産を買うというと、金額が高くて簡単には買えなさそうだとか、それなりのまとまった資金がないと買えないと思っている人が多いのではないでしょうか?

     

    例えば私も、未だ不動産を買ったことがない時には、家を買うというと数千万円程度するのではないかと思っていました。

    ですから戸建てが1千万円以下なんてちょっとなさそうではないのかと。

     

    では実際にはどうなのでしょうか?

     

    田舎の古い戸建なら、タダと言うのもそう珍しいものではありません。

    数年前だったら都内23区の戸建でも、数百万円台のものも結構ありました。

    区分マンションも、数十万円程度のものなんてゴロゴロしています。 実際十数年前くらいだったかな? 銀座のある区分マンションですがそれでも百万円以下で普通に買えていた時期がありました。

     

    今まで見てきたなかには、地方都市で駅から近いビル1棟で数十万円とか、木造アパート100万円とか、鉄筋コンクリートのマンション1棟で1千万円以下のものなども。

     

    要するに、金額だけを見ると誰でも買える金額でも物件はあるということです。

     

    ただ、普通は安い物件は『なるほどね.』とか『うげ~』といったものが殆どです。(ほとんどということは、全部ではないということでもあります。)

     

     

    ですが、ここが分かれ目ではないでしょうか?

     

    『ほらね.だからやっぱりお金がないやつは買えないんだ.』と諦めるのか?

     

    それとも『買えない訳ではないなら、チャンスはあるのではないか?』と捉えるのか?

     

     

    まず本当に掘り出し物のような物件もあるということ。

    それから、問題のある物件でも解決出来るかもしれないということです。

     

    例えば、掘り出し物はそうそう出ないのでそれなりの根気や特別なツテ、素早い決断力などが必要かもしれません。

    ですが、有難いことに問題のある物件は結構たくさんあります。

     

    多いのは建物がかなりボロいとかいうのもその一つです。

    ですが、その問題は壊れているところを修理したり、見た目の悪いのはきれいに直せば解決します。

     

    もちろんそのためにはお金がかかると思います。

     

    例えば、相場並みだと2千万円程度と思われるアパートがあったとしましょう。

    ですが、建物がボロボロで入居者もほとんどいません。

    その物件が1千万円で売りに出されていたとしたら?

    まあ、大抵の人は『まあ、そんなものだろうね』と言った感じで興味を示さないでしょう。

     

    が、あなたは『修繕したら良いのでは?』と思ったとします。

    そこで業者に修繕費を見積もって貰ったとします。

     

    で見積もりが、1千万円とか1500万円掛かるとしたら。 大抵はそんな感じでしょう。 だから(多分)安く売られているのです。

     

    もうここで殆どの人が脱落してしまうでしょう。

     

    でも、そこでも諦めないで「他の業者を探して何とか安くならないか? リフォームポイントを絞って、安く出来ないか?」

    もしかしたら安く受けてくれる業者が見つかるかもしれませんし、ポイントを絞ることで大幅に安く出来るかもしれません。

    500万円程度で済むことになるかもしれません。 リフォームなどの金額は内容があまり変わらなくても工事代金がぜんぜん違うということはそれほど珍しいことではありません。 というかむしろ普通にあります。

     

    更にもっと考ると、『いっその事自分で修繕は出来ないだろうか?』こういう発想になるかもしれません。

    実際、やってみれば結構簡単にできるものもあれば、やっぱり素人にはハードルが高すぎるというのもあるかもしれません。

    自分でやったら材料費だけなので100万円とか200万円で済むかもしれません。(まあそんなものでしょう)

     

    更には質を落とさなくても材料費を安くあげることも考えられます。

     

    1千万で購入して、根性の自力リフォームで100万円で済ませたとしましょう。 これで1100万円使って、2000万円の物件を手に入れたことになります。

     

    これが不動産の面白いところだと思います。

     

     

    今回お話したかったこと(まとめ)。

     

    1. まずはやってみないと始まらない。

    2. 何かを得たかったら、リスクを取る。

     

    3-1. 金のあるやつはお金で解決。

    3-2. 金のないやつは知恵で解決。

    3-3. 知恵のないやつは体力で解決。

     

     

     

    JUGEMテーマ:不動産投資

    | 物件購入 | 12:49 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする